製薬企業向けの専門誌「医薬経済」2016年5月1日号の「Patient Relations」に、DM-familyの記事が掲載されました。

筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)は、「将来の国際共同治験を視野に患者登録を患者の立場から推進する」という目的を持って設立しました。
理事長の籏野あかねは、製薬企業へのメッセージとして「発足して間もない患者会ですが、製薬企業に「協力したい」強い思いを持っています。根本治療を待ち望む患者のためにも、積極的に開発に挑戦してほしい」と話しています。

医薬経済社さまのご厚意により記事を転載させていただきました。下記の画像をクリックするとダウンロードできます。