• 筋強直性ジストロフィー患者会
  • アラートカードを正会員にプレゼント
  • わたしも患者登録しました

お知らせ

「難病と在宅ケア」2018年3月号に、副理事長 佐藤美奈子のHAL体験記が掲載されました

2018年2月23日、日本プランニングセンターから「難病と在宅ケア」2018年3月号が刊行され、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)の副理事長 佐藤美奈子による「HAL医療用下肢タイプによる治療を体験して」 …

正会員年会費を改定しました

筋強直性ジストロフィー患者会は、2017年度総会での決定に基づき、2018年度から正会員の年会費を改定いたします。 正会員年会費:3500円 *賛助会員の年会費(3000円)は改定がありません。 *2018年度(2018 …

筋強直性ジストロフィー患者会ホームページリニューアル

筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)ホームページをリニューアルしました。 会からのお知らせと、会の活動を分けてご覧いただけるようになりました。 今後とも当患者会をご支援いただきたくお願い申し上げます。

活動レポート

医療用HALによる機能改善治療の成果と、患者の課題を明確にした副理事長 佐藤美奈子の講演ビデオ掲載

2017年10月13日、第4回筋ジストロフィー医療研究会にて行われたシンポジウム「HALによるニューロリハビリテーション」にて、DM-family副理事長 佐藤美奈子が発表した「意識が変われば、体も変わる-HALを体験し …

自宅で毎日のストレッチを。:セミナー「筋強直性ジストロフィーとのつきあい方in埼玉」レポート(後半)

2017年11月3日(金・祝)、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)主催の「暮らしに役立つ筋強直性ジストロフィーとのつきあい方 in埼玉」、後半のレポートです。 後半最初に、国立精神・神経医療研究センター病 …

平穏無事に過ごすには?:セミナー「筋強直性ジストロフィーとのつきあい方in埼玉」レポート(前半)

2017年11月3日(金・祝)、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)は埼玉県さいたま市大宮区のソニックシティ601会議室にて、「暮らしに役立つ筋強直性ジストロフィーとのつきあい方 in埼玉」を開催しました。 …

筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)とは

筋強直性ジストロフィーの患者と家族の有志が集まり、設立した患者会です。治療法獲得をめざす活動をはじめ、この病気の患者と家族同士の情報共有や交流、そして社会全体にこの病気の正しい知識を広めるための啓発活動を行います。

研究班とDM-family

この病気については、専門医と研究者による「エビデンス創出を目指した筋強直性ジストロフィー臨床研究班」で研究が継続されています。DM-familyは研究班に協力し、患者と家族の声を研究に反映していただくための活動も行っていきます。
研究班はウェブサイト「専門家が提供する筋強直性ジストロフィーの臨床情報(DM-CTG)」による正しい知識の啓発、治験に向けた患者登録などを推進しています。

筋強直性ジストロフィー情報集(DM-info)

この病気に関する情報へのリンクを集めたFacebookページです。DM-familyの有志が制作しています。
筋強直性ジストロフィーやDM-familyの情報だけでなく、筋ジストロフィーや難病などにかかわる情報へもリンクしています。

ご入会はこちら

ご寄付はこちら

麻酔・鎮静に関するメモ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.