中日新聞2018年7月3日(火)付け朝刊に、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)についての記事が掲載されました。

取材では、籏野あかね理事長が自らの患者としての体験と、病気の正しい知識を伝えた上で患者登録を促すことが必要だと実感したことから、患者会立ち上げを決断したと語りました。

筋強直性ジストロフィーという病気や当会が直面している課題について、わかりやすく読みやすい記事で掲載してくださった中日新聞のみなさまに、この場を借りてお礼を申し上げます。

記事全文はこちらからダウンロードしてお読みいただけます。

*記事は中日新聞社の許諾を得て転載しています。