2018年3月、神経・筋疾患患者登録Remudyで「筋強直性ジストロフィー患者登録」をしている患者に向け、アンケートが送られています。

現在、さまざまな医療者を対象とした「筋強直性ジストロフィー診療ガイドライン」の作成が進んでいます。このアンケートの目的は、患者が受けている医療の実態を把握し「診療ガイドライン」に反映することです。

あなたは、どんな診察を受けていますか?
医師によって、対応が違うという経験がありませんか?

アンケートに答えることは、あなたがこれまでどんな問題に直面したかを医療者に伝える、またとない機会です。

すぐれた診療ガイドラインを実現するために患者として協力することは、ほかの患者に役立つだけでなく、自分自身にも良い結果として返ってきます。

Remudyに登録しているみなさん、みんなで一緒に患者の声を送りましょう。

アンケートに答えているDM-familyの会員たち