2019年8月30日、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)サイトの「研究開発」ページに、治療薬開発をしている製薬企業と進展状況の一覧表を掲載しました。

表の作者、DM1Researchさんはアメリカ在住で、妻子が筋強直性ジストロフィーを患っています。彼は日々、筋強直性ジストロフィーの研究開発に関する最新情報をキャッチし、発信し続けています。

2019年6月9日、筋強直性ジストロフィー国際学会(IDMC-12)の直前に公開され、IDMC-12ではこの表を急遽組み込んだ研究発表がいくつも行われました。
患者の家族が、公開されている治療薬開発状況をまとめ、研究者がその表を使う。そういう時代が来ています。

治療法開発の情報は製薬企業や医師、研究者だけのものではありません。
患者と家族にもできることがあります。それぞれができること、得意とすることは違っても、力を集めて治療薬開発を応援しましょう。

詳しくは「研究開発」ページをご覧ください。

表の掲載許諾をいただいたDM1Researchさんに感謝いたします。