2019年7月28日、朝日新聞アピタル+にて「筋強直性ジストロフィー」について、国立病院機構 大阪刀根山医療センター 松村 剛先生のインタビュー記事が掲載されました。

朝日新聞アピタル+「朝だるい、呼吸障害の可能性も 筋強直性ジストロフィー」
https://www.asahi.com/articles/ASM7B7GW2M7BULBJ01K.html


5月26日「先天性筋強直性ジストロフィー親子のための勉強会 in 大阪」でお話しされる松村先生

筋強直性ジストロフィーの患者と家族にとって、松村先生のインタビューは必見の情報です。

  • 肺活量が正常でも酸素の値が低くなり、呼吸不全に。定期的な検査で早期発見を
  • 睡眠不足には睡眠薬ではなく、人工呼吸器
  • 人工呼吸器は患者に合わせて、きめ細かな調整が必要
  • 患者が風邪を引いたときには、早い段階で診察を受け

また、併せてDM-familyが9月22日に福岡で主催する「先天性筋強直性ジストロフィー親子のための勉強会 in 福岡」のご紹介もいただきました。
お申し込みなどの情報は下記のURLです。
https://dm-family.net/info/2019060101/

筋強直性ジストロフィーについて、7月22日~26日の「患者を生きる」と、インタビュー記事を掲載していただいた朝日新聞さまに、この場を借りてお礼を申し上げます。