活動レポート

成果報告

自治医科大学医学部で会員3名が講義を行いました

2018年6月6日(水)、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)は自治医科大学医学部6年生のみなさんに患者の声を聞いていただくため、3名の会員が講義を行いました。当日は100名以上の学生さんが参加され、熱心に …

自治医科大学 永井学長を表敬訪問しました

2018年6月6日(水)、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)理事長 籏野あかねと、事務局長 妹尾みどりが栃木県下野市にキャンパスを持つ自治医科大学学長 永井良三先生を表敬訪問しました。 永井学長は天皇陛下 …

医療用HALによる機能改善治療の成果と、患者の課題を明確にした副理事長 佐藤美奈子の講演ビデオ掲載

2017年10月13日、第4回筋ジストロフィー医療研究会にて行われたシンポジウム「HALによるニューロリハビリテーション」にて、DM-family副理事長 佐藤美奈子が発表した「意識が変われば、体も変わる-HALを体験し …

不安が減り・希望を持てる市民公開講座:アンケートが示すその効果

016年12月10日、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)は「筋強直性ジストロフィー治験推進のための臨床基盤整備の研究班」班会議に出席し、研究班が開催してきた市民公開講座について、患者会アンケートを実施した …

「筋強直性ジストロフィー 患者と家族のためのガイドブック」著者 ピーター・ハーパー先生とご挨拶

2016年4月3日、京都の「第13回 国際人類遺伝学会」で基調講演をされたピーター・ハーパー先生と、DM-familyのメンバー、籏野あかねさん、土田裕也さん、妹尾みどりさんがご挨拶させていただきました。翻訳をされた東埼 …

ご入会はこちら

ご寄付はこちら

麻酔・鎮静に関するメモ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.