活動レポート

メディア

神戸新聞にDM-family会員・小川晃佑のコメントが掲載されました

2018年2月25日、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)会員 小川晃佑のコメントが神戸新聞に掲載されました。 毎年2月最終日の「世界希少・難治性疾患の日(Rare Disease Day)に合わせて、NP …

塩崎前厚生労働大臣と副理事長 明地雄司が面談しました

2017年7月29日(土)、筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)賛助会員 松岡千也子氏の仲介により、塩崎恭久厚生労働大臣(当時)と副理事長 明地雄司が面談の機会を得ました。 明地から当患者会の活動、この病気 …

NTT労組新聞1月28日号に、副理事長の明地雄司と当患者会が紹介されました

「NTT労組新聞」1月28日号に筋強直性ジストロフィー患者会の明地雄司と、患者会の活動について詳しい紹介記事が掲載されました。 同紙は全国のNTTグループで働く社員・退職者に向けて直接送付される週刊紙で、発行部数は34万 …

当患者会の副理事長 明地雄司が愛媛新聞で紹介されました!

筋強直性ジストロフィー患者会(DM-family)副理事長、明地雄司が11月11日の愛媛新聞に「筋ジスと闘う研修医」として紹介されました。 当事者だからこそ貢献できる 明地雄司は現在、愛媛県の松山市民病院で研修医として働 …

「一生かけても、この病気を治したい」医師であり、患者でもある副理事長 明地雄司がNTT労組退職者の会報で紹介されました

2016年10月、DM-family副理事長 明地雄司がNTT労組退職者の会会報「伊予路」にて紹介されました。 明地副理事長の父が所属するNTT労組退職者の会のご厚意で、記事を掲載いただきました。 NTT労組退職者の会の …

ご入会はこちら

ご寄付はこちら

麻酔・鎮静に関するメモ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.